京都宇治発お茶菓子みたいな抹茶のお香

京都宇治でお菓子の木型で作った抹茶のお香体験を開催しています。

掛け軸に「まぁ、お茶でもいかがですか」と書いてある

「喫茶去(きっさこ)」とは、、禅の言葉、私も好きな言葉です。 禅語をやさしく解説した本によると、 「よく来られました、まずはお茶でもいかがですか」という歓迎の気持ちを表した言葉です。 趙州(じょうしゅう)禅師と二人の修行僧と院主との会話が始まり…

瞑想 と 香り

瞑想(メディテーション)と香りは古くからとても密接にかかわってきました。昔は、瞑想時に小枝を燃やし薫香を出していたそうな。 香りは瞑想の場を、日常から切り離した特別な場所にし、今の感覚や感情、思考に気づき、ありのままの自分を受け入れる。。そ…

今だけ!お得な宇治土産セット

コロナの第二波も心配される昨今です。 ここ京都宇治も、近年は観光客が増加し、 特にここ2~3年の土日の宇治橋周辺は、活気に満ち溢れていました。 そして、コロナ⤵️⤵️ でも! 地元のご商売されている方々は簡単には負けません! いろんな形で、新しいサ…

漱石とお茶

『草枕』で、主人公の画工がある老人に 茶を振る舞われます。その時の様子がこちら↓ 茶碗を下へ置かないで、そのまま口へつけた。濃く甘く、湯加減に出た、重い露を、舌の先へ 一しずくずつ 落として味わって見るのは閑人適意の韻事である。 普通の人は茶を…

枯山水 と 抹茶のお香

卓上の小さな小宇宙『ミニ枯山水』 白砂を敷く。石を選ぶ。石を置く。砂紋をつける。いとをかし香をあしらう。 それぞれの作業と気持ちが一枚になると、 心が静かに整ってきます。 そして、 抹茶のお香の香りに耳を傾けながら、 もう一度砂紋に触れる。 心が…

エシカルでサステナブル

今週のお題「2020年上半期」とあり、気になる新しい二つの言葉 「エシカル」と「サステナブル」。 この言葉が、思いつきました。 この「エシカル」と「サステナブル」。 スタイリッシュな映像や写真と共に目にする機会があり、以前気になってWikipediaで調べ…

小さな亭主さんからお薄をいただきました

先日友人から「娘がお抹茶を振る舞いたいと言ってるの~」と連絡がありました。 お互い小学生の子供がいて、習い事や歯医者の送り迎えの間をぬい、 小一時間ほどでしたが、友人宅を訪れました。 小学生の娘さんは、地元宇治で茶道を習われてます。 この京都…

香りの10の徳『香十徳』

先日もご紹介しました、香りに関する10の徳『香十徳』という言葉。 11世紀の中国の詩人の作で、一休さんでお馴染みの一休宗純により日本に紹介され広がったと言われています。 1 感覚を研ぎ澄ます2 心身を清らかにする3 汚れ穢れを取り除く4 心地良い目覚め…

三浦春馬さん

昨日非常に悲しいニュースが日本をかけめぐりました。 俳優の三浦春馬さんがお亡くなりになりました。 先日も、「世界一受けたい授業」に出演され、 https://www.ntv.co.jp/sekaju/articles/428o0q65lb9sv1mscui.html 全国の伝統工芸に携わっている職人の方…

昔ながらのお香の焚き方・空薫(そらだき)

炭に火を熾し、空気をたくさん含ませた灰の上に静かにのせ、脇にお香を置きます。 日本独自のお香文化は、平安時代に特に発達したと言われています。 光源氏もこのように炭と灰を使い、お香(練り香)を焚いていました。 抹茶のお香「いとをかし香」も 茶香炉…

夏期限定!『五感に響く抹茶づくり』の新しいお土産

香道における競技の一種・組香に深い関わりのある源氏香の図は、 その芸術性の高さから 衣装・蒔絵・陶器の絵付けなどにもよく使われています。私も昔から大好きなデザインで、 地元宇治には源氏物語・宇治十帖のふるさととして、隠れミッキーのように町のあ…

疲れやストレスと、香りの関係

香りには、10の徳=香十徳があると言われています。 元は中国の漢詩ですが、室町時代、一休禅師によって日本に紹介されたと言われる『香十徳』。1.感覚が鋭くなる2.心身を清浄する3.けがれを取り除く4.眠気を覚ます 5.静かな時には友になる6.忙しいときに閑…

カップヌードル抹茶味

近所のスーパーで見つけた 「日清カップヌードル【抹茶】」さすが日清、攻めてますね~お味は、、今日のおやつに頂きます!(追記2020.7.14) 先日いただきました! 鶏白湯のだしが効いていて普通においしかったです♪ 抹茶の香りは、ほんの少し少し鼻にぬけるよ…

今後の「五感に響く抹茶香づくり」(宇治市)におけるコロナ対策について

今日の宇治は雨が降ったりやんだり。 そしてじめじめと蒸し暑く、脇汗が大変なことになってます(;^_^A 抹茶香づくり体験をしていただくこちらの会場ですが、 今までコロナウイルス感染症予防対策としまして 2面にわたる障子と窓を全開にして行っておりました…

源氏香の図柄の紬の着物

外は雨です。 実家からアジサイをもらってきて お部屋に飾っています。 3月の温かい日から5月にかけて、着ようと思っていた紬の着物。 赤い小花と縁起の良い観世水、そして大好きな源氏香の図柄です。 今年はその時期、コロナ禍真っただ中で、 お仕事では一…

いとをかし香【抹茶】の楽しみ方

お菓子の木型で一つづつ手作りをしている「いとをかし香」。 「いとをかし香【抹茶】」は、抹茶の鮮度にこだわり、只今はオーダーをお受けしてからお作りしています。 大きさは直径約2センチ。 掌にのせると、こんなにたくさんのります。 一つか二つを茶香…

お香と「源氏物語ミュージアム」

我が家の散歩コースにある源氏物語ミュージアム(京都府宇治市)は、 有料と無料のゾーンがあり、 無料ゾーンは喫茶コーナーにお土産物が販売されていたり、 源氏物語を身近に感じるちょっとした展示コーナーがあります。 喫茶コーナー横には、京都の老舗の…

お茶菓子みたいなお香「いとをかし香(抹茶)」

空薫で焚く「いとをかし香」 資料作成の間のちょっと一息つきたい時。 普段食べないような高級お菓子をちょっと奮発して買った時。 子供を寝かしつけてやっと一人の時間ができた時。 私はこのような「ふと一息つきたい時」によく、台所で一人抹茶を点てます…

当店の新型コロナウイルス感染症予防対策について

今般の新型コロナウイルスに罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者をはじめ、行政の皆様等、感染拡大防止にご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。 当店では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、3 月 中旬より…

ご挨拶

いとをかし香12個入り 地元・宇治の特産品の抹茶を使った 思い出に残る手作りの品をお届けしたい。 京都府の南にある宇治市は、世界遺産「平等院」をはじめとする豊かな歴史・文化資源 に恵まれています。 当店では、抹茶のお香の製造販売の他、宇治市にて…